お客様にご安心してご来店いただくため、
当店では新型コロナウイルスの対策に取り組んでおります。

STAFF BLOG

メディカルサロン BIDAN

驚きの結果
BIDAN各店のお客様の体験談をご覧いただけます。
※効果には個人差が御座います

2020年03月18日 17:13STAFF BLOG明石店

もうすぐ春ですね♪ 

 

こんにちは!

ビダン明石店の大北です。

あっという間に冬が過ぎてだんだんとぽかぽかしたになってきましたね♪

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

といえば、みなさん何をイメージされますか?

入学式、桜、お花見、いちご狩り、新しい出会い、たくさん良いイメージがあるかと思いますが、

一部の方はこの時期がやってきたと思われる方もいらっしゃるかと思います。

 

そうです、花粉の季節です

目が痒くなる人、鼻水が止まらなくなる人、マスクをずっと付けていないといつくしゃみが出るかわからない人、頭痛がおきる人、皮膚が痒くなり炎症ができてしまう人、

たくさんの方が花粉症で悩まされているかと思います、、、

 

そんな花粉症、実は頭皮にも影響があるってご存知でしたか?

 

花粉症が髪の毛や頭皮に及ぼす影響の1つとも言われている、

抗アレルギー反応による頭皮炎症の発生です。

 

花粉だけでなく、食物アレルギーの方にも同じことが言えますが、アレルギー反応は花粉を問わず、皮膚組織に対して過敏に発症することがあります。

表皮が花粉を防御しても、傷が付いている部分があればアレルゲンが直接的に作用するリスクが上がり、頭皮に強い影響や炎症を与えてしまうことに繋がります。

 

また、頭皮炎症は髪の根っこの部分、毛根に強烈なダメージを与えるため、脱毛や薄毛化を進めてしまう要因にもなります。

 

 

さらに、

花粉症を含むアレルギー反応は有害ミネラルを体内に蓄積してしまう難点があると言われております。

有害ミネラルは体内を循環するために、毛母細胞にも悪影響を及ぼしてしまいます。

有害ミネラルを体外に排出するのに効果的な栄養素が亜鉛と言われており

亜鉛はタンパク質から髪を生成するために必須の栄養素であり、有害ミネラルと共に汗などで体外排出されやすく、慢性的に不足しやすい栄養素です。

亜鉛不足により亜鉛欠乏性脱毛と呼ばれるほど髪の生成効率を落としてしまうので積極的に補給することをオススメします!

※亜鉛を過剰に摂りすぎるのもよくありませんので一日摂取量を守ってくださいね。

 

牡蠣

レバー

牛肉

などに多く含まれております。

 

花粉症で悩まされている方も、頭皮で悩んでいる方も食べ物や食生活で改善されるケースも少なくありません。

お食事バランスも大切ですのでこの機会に今一度、ご自身の食事を見直されてはいかがでしょうか?

 

ビダン明石店ではお身体、薄毛、健康、美、など様々なお悩み相談を承っております。

お話だけでも構いません。

是非一度お越しくださいませ。

 

 

ビダン明石店 大北

 

  • LINEで送る
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛に悩む男性・女性を最短3ヶ月で発毛に導く、大阪・神戸・奈良の発毛専門メディカルサロン BIDAN

RSSフィード