お客様にご安心してご来店いただくため、
当店では新型コロナウイルスの対策に取り組んでおります。

STAFF BLOG

メディカルサロン BIDAN

驚きの結果
BIDAN各店のお客様の体験談をご覧いただけます。
※効果には個人差が御座います

2019年12月10日 11:04STAFF BLOG池田店

身体をリラックスさせる時間を

こんにちは!ビダン池田店の廣瀬です。

多くの方がお悩みの薄毛になる大きな原因の一つに、血行不良があげられます。

血液の巡りが滞ることにより酸素と栄養が頭皮まで十分に行き届かず、薄毛になる可能性が増えてしまいます(°_°)

血行不良になるには運動不足や食生活、おタバコなど様々な要因がありますが、今日は血管の収縮を和らげるために身体の力を抜く方法をお伝えします。

 

緊張したり慌ただしい日々を送っていると、気がつくと体に力が入り抜けなくなっていることがあります。うまく力が抜けないと、筋肉が凝り固まって血流が悪くなります。

*筋弛緩法*

筋弛緩法(きんしかんほう)とは、わざと筋肉に5秒くらい力を入れたあとで脱力するというシンプルなものです。

 

例えば両手をグーの形に握って5秒したら手の力を緩めてしばらくその感覚を味わうようにします。

デスクワークの方で肩こりが気になったり腕が張っている場合におすすめなのが、これ。

 

  • 肩をすくめた状態で5秒キープ
  • そのあとで肩をストンとおろし10秒程力の抜けている感覚を感じる

 

感じるいうところがポイントで、これがうまくできるかどうかで効果が違ってきます。

*深呼吸*

瞑想や座禅でも大切にされている呼吸。

 

息を吸うときは交感神経(活動する)が、吐くときに副交感神経(リラックス)が優位になるので吐く時間を長めにとるようにすることがポイントです。

 

深呼吸は非常に効果的なものですが、力が抜けない方にとってそもそも深呼吸がうまくできないことが多いのです。

深く吸ったり吐こうと意識しすぎてヘンな深呼吸になることも、、、

 

心地よい脱力感でなく、苦しさを感じるようならムリに続けないようにしてくださいね♫

今日ご紹介した簡単な方法で、無意識に力が入ってしまっている身体の状態をリラックスさせてあげてくださいね(*´-`)

 

 

  • LINEで送る
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛に悩む男性・女性を最短3ヶ月で発毛に導く、大阪・神戸・奈良の発毛専門メディカルサロン BIDAN

RSSフィード