お客様にご安心してご来店いただくため、
当店では新型コロナウイルスの対策に取り組んでおります。

STAFF BLOG

メディカルサロン BIDAN

驚きの結果
BIDAN各店のお客様の体験談をご覧いただけます。
※効果には個人差が御座います

2020年01月25日 09:37STAFF BLOG難波店

発毛の大敵

皆さんこんにちは!
BIDAN難波店の筒井です!
年末年始はいかがお過ごしでしたか?

ついつい飲みすぎてしまったり
食べ過ぎてしまったり
また睡眠時間が短くなってしまったり…
という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実はそのついついが発毛の大敵になっているかもしれません!

今回はそんな食生活の乱れや睡眠と発毛について
ご紹介致します!

まず食べ過ぎてしまった時に発毛の大敵になるのが
糖分、塩分、脂質、添加物です。
その中でも最も厄介なのが糖質!

よく糖質制限という言葉がありますが、
現代の日本人は食品添加物や、過度に味付けされた食べ物が
いたるところにありふれているため、
思っている以上に糖分を摂取しているという傾向にあります。

①血糖値の上昇
糖分はたくさん摂りすぎると血糖値が上がります。
血糖値が急激に上がると一時的に興奮状態になりますが、
その後血糖値が急降下するため気分の変動でイライラしたり
情緒不安定に陥ってしまいます。

②肌荒れ
また、糖分は肌荒れも引き起こします。
血糖値があがることでインスリンという糖を抑える物質が
たくさん出てきます。
それがホルモンにさまざまな影響を及ぼし、ニキビや肌荒れを
引き起こします。

③血管を収縮させる
糖は血液中のインスリン分泌を過剰にするため、動脈に大きなダメージを
与えます。
そうすると動脈の壁を縮めてしまい、結果として発毛の阻害
さらには高血圧、動脈硬化、心臓発作をおこしやすくなるのです。

④砂糖は中毒になる
聞いた事がある方もいるかもしれませんが、
砂糖は脳の快楽中枢を刺激して心地よくなります。

しかしこれが耐性がついてくるとより多くの糖を欲するようになり
甘いものがなくなると、震えや不安状態に陥りやすくなります。

糖については身体に起こる不調はたくさんありますが、
発毛に関係してくるのはこの4つが非常に大きなダメージを与えます。

・精神が不安定になると不眠症に陥ってしまう
・ストレスが溜まりやすくなる
・肌荒れによって頭皮が荒れてしまう
・血管を収縮させる事で毛根に栄養が届かなくなってしまう
・そのため髪の毛が抜けやすくなってしまう

せっかく成長期で一生懸命伸びようとしている髪の毛も
これらが原因で太く伸びて行けなくなってしまいます。

髪の毛の成長には血流が不可欠になってくるので
食生活を見直して徐々に血液クレンジングをしていくことが大切です。

BIDANではケアだけでなく、根本治療を目的にしているサロンなので
お客様の食事指導もしっかりさせていただきます。
もしかしたら今当てはまる項目があるお客様!
しっかりサポートさせていただきますので、お気軽にご相談下さい。

スタッフ一同全力でサポートさせていただきます。

bidan難波店
筒井

  • LINEで送る
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛に悩む男性・女性を最短3ヶ月で発毛に導く、大阪・神戸・奈良の発毛専門メディカルサロン BIDAN

RSSフィード