お客様にご安心してご来店いただくため、
当店では新型コロナウイルスの対策に取り組んでおります。

STAFF BLOG

メディカルサロン BIDAN

驚きの結果
BIDAN各店のお客様の体験談をご覧いただけます。
※効果には個人差が御座います

2020年01月28日 10:47STAFF BLOG堺東店

眼精疲労からの薄毛を守る

こんにちは。ビダン堺東店の中崎です!!

 

スマホやパソコン等によって眼球の疲れを感じると

回復させる栄養素が消費され血行不良が起きる

髪の元であるタンパク質「ケラチン」を構成する
・クリーンメチオニン
・L-システイン
(2-アミノ-3-スルファニルプロピオン酸)
食事等から摂取したタンパク質を髪の原料「アミノ酸」に分解する役割。
眼精疲労で多く消費されるとアミノ酸代謝は活発に行われなくなる。髪の原料不足が起きてしまう。
・ビタミンB群(ビタミンB2、B6、B12等)
・ビタミンA
そこで!オススメ対策!!
パソコン・スマホなどの利用時間を決めて使用
連続作業時間が1時間を越えないこと
次の作業までに10分~15分の休憩を設けること
作業時間内に1~2回の小休憩を取ること
画面の明るさや背景色を暗くする
画面の明るさを落とすだけでも、虹彩にかける負担を軽減することに繋げられます。

また、デフォルト設定を「黒(もしくは暗色)の背景→白文字」に変え、目に入る光の量を少なく、眼精疲労を防止する。

ブルーライトをカット、さける

ブルーライトは波長が380~500nm(ナノメートル)と最も短い光で、網膜の奥にまで届く強い力を持っています。

ブルーライト対策として、「ブルーライトカットレンズ使用のメガネ」「ブルーライトカットフィルム」などを活用する

 

ビダンでは施術だけでなく、一人一人に合わせたアドバイスをさせて頂いていいます。

ご一緒に生活習慣を見直し出来る事を増やしていきましょう。

ご来店、お待ち致しております。

ビダン堺東店 中崎

  • LINEで送る
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛に悩む男性・女性を最短3ヶ月で発毛に導く、大阪・神戸・奈良の発毛専門メディカルサロン BIDAN

RSSフィード