お客様にご安心してご来店いただくため、
当店では新型コロナウイルスの対策に取り組んでおります。

STAFF BLOG

メディカルサロン BIDAN

驚きの結果
BIDAN各店のお客様の体験談をご覧いただけます。
※効果には個人差が御座います

2020年04月01日 15:15STAFF BLOG明石店

今年の春は・・・ 

 

 

こんにちは!

ビダン明石店の大北です。

 

4月に入り、桜もちらほらと開花されてきました今日この頃♪

皆様、花粉対策や紫外線対策はされていますか??

前回は花粉についてお話しましたので、

今回は!!

紫外線についてお話していきますね♪

 

皆様はいつから紫外線対策や日焼け対策はされていますか?

梅雨が明けた頃から日焼け止めや日傘をさしている方や、

日焼けしても問題ないと、紫外線対策をしていない方もなかにはいらっしゃるかと思います、、、

 

しかし!

春や秋といった季節は気温がなかなか安定せず、頭皮状態やお肌状態が揺らぎやすい季節ですが、

最も紫外線対策の注意が必要なのは春なんです!!

 

春の紫外線量は真夏にも負けないほど強力なもので、

夏といえば気温が高かったりするので紫外線対策や日焼け対策をされる方が沢山いらっしゃいますが、

春は気温が夏ほど暑くないので怠ってしまう方がほとんどなんです・・・

 

紫外線によって肌が日焼けしたり、シミになったりする事はよく知られていますが、

その影響が頭皮にも及んで薄毛や抜け毛を進行させる可能性があることまで認識している方は少ないのではないでしょうか?

 

強い日差しのもとに長時間頭髪さらしていると、髪の毛は次第に赤茶けて乾いた状態に変化していきます。

この時にはもう時すでに遅し、頭皮の内側の髪の毛を作る毛母細胞にまでダメージを受けているのです・・・

 

さらに、紫外線の作用には浸透性があります。

頭皮に当たった紫外線は細胞を破壊するのですが、紫外線による細胞破壊は徐々に進行するため、

光に当たったその場で察知することは残念ながらできません・・・

この紫外線の影響でゆっくりと進む細胞破壊の事を光老化と言います。

 

光老化は頭皮と頭髪で同時進行するんです・・・!

頭髪の場合はメラニンの分解、たんぱく質構造の劣化による抜け毛、切れ毛、枝毛などの影響があります。

一方頭皮では、皮膚の保護機能を担う皮脂膜を酸化させてしまいます・・・

皮脂の酸化は毛穴の炎症に繋がり、毛穴の炎症は皮脂過剰分泌に繋がります。

そのようにして毛穴が詰まれば毛母細胞の活動は制限され、発毛機能を失ってしまう恐れがあります・・・

 

そうならないようにするには・・・!!

季節を問わず頭皮と頭髪を紫外線から守る工夫をすることが大切です!

 

紫外線対策の一部として、

 

・なるべくゆるめの帽子をかぶる

きついサイズを選んでしまうと頭皮の血行不良に結びつくこともありますので注意してください。

また、長時間帽子をかぶったままでいると湿度過剰になり、頭皮がふやけて傷つきやすくなるので、

室内に入るときは帽子をとり、こまめに湿度を飛ばすことが大切です。

 

・タオルを活用する

お仕事柄、ヘルメットを活用する機会があると思います。

ヘルメットは湿気がこもりやすく、頭皮環境の悪化を招きやすいアイテムです。

しかし、ヘルメットを着用しないわけにもいかないので、

その場合はヘルメットの下にタオルを巻いて汗を吸収させるなどを心掛けてください。

ガーゼか何か薄いものをかぶせて着用するのもいいかもしれませんね。

 

・日傘を活用する

日傘は非常に有効性な紫外線対策アイテムの一つです!

ただ、商品によっては十分な加工がされていない場合もありますので、

購入前にしっかり紫外線カット機能があることを確認して購入してくださいね。

 

また頭髪の紫外線対策の他に、目からも紫外線が吸収されるためサングラスの着用もお勧めします。

 

紫外線による光老化は誰でも必ず起こります。

たとえその時に影響がなかったとしても知らず知らずのうちに老化は進んでいきます。

悩みが出てきてから改善策を探すよりも、

今、予防をすることによって食い止めれるかもしれません。

 

 

 

ビダン明石店では、お身体、薄毛、健康、美、など様々なお悩み相談を承っております。

是非一度お越しくださいませ。

 

ビダン明石店 大北

  • LINEで送る
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛に悩む男性・女性を最短3ヶ月で発毛に導く、大阪・神戸・奈良の発毛専門メディカルサロン BIDAN

RSSフィード